ほくろの治療法からセルフチェックまで|コンプレックスを解消

女性

カウンセリング・治療

ナース

美容クリニックでは、ほくろの治療だけではなく相談も受け付けてもらえます。気になる位置にできたほくろや、除去しても問題ないかなどの相談や、希望する治療法が受けられるかなどの相談ものってもらえます。カウンセリングを経て、医師の診察により適切な除去方法をすすめてもらえます。場合によっては、切除しないほうがいいというほくろもあります。ほくろ除去と聞くと、痛みが強いイメージがありますが、治療法によって痛みをほとんど感じないというものもあります。また、施術時間も短いので、身体への負担も少なく済みます。どのような治療法があるか、どんなメリットがあるかなど、事前にインターネット等で調べておくと良いでしょう。

カウンセリングや治療のほかにも、アフターケアもしっかりサポートしてくれる美容クリニックもあります。治療するだけでなく、その後もきれいな状態でいれるように、再発しないようにというサポートをしてもらえます。施術後は傷痕が残らないようにするための軟膏などが処方されます。また、施術後の肌はとてもデリケートです。少しの刺激でも大きなダメージを受けることもあります。せっかく施術したのに、肌に刺激を与えてしまったために、皮膚の状態が悪くなってしまうということもあります。それを防ぐためにも、肌を刺激しないように注意しましょう。そして大敵なのが紫外線です。紫外線の影響も大きく受けてしまうので、日傘や帽子、日焼け止めクリームなどのUVケア用品を使用するようにしましょう。美容クリニックによっては、おすすめのUVケア用品をその場で購入できたり、紹介してもらえたりするので、医師にアドバイスをもらうと良いでしょう。こまめに日焼け止めクリームを塗ったり、最近ではUVカットのパーカーやストールなどもありますので、肌にダメージを与えないように意識しましょう。また、日頃のスキンケアもしっかり行い、施術後でも肌の状態を保つようにしましょう。新陳代謝が良くなれば、再発する可能性も少なくなります。しかし、過度のスキンケアは肌に刺激を与えすぎてしまうので、適度に行なうようにしましょう。なるべく肌にやさしく、刺激を与えないようにすることが、施術後の肌を維持するカギになります。